#230 サークル、団体

走査

たとえば野球チームや消防署が必要とするプロダクトは、
全員に同じものを揃えたらすむというわけではありません。
ポジションや役割に応じて、特殊なプロダクトが必要になります。

そしてそれらがすべて集まって、野球チームや消防署に求められる
プロダクトが一通り揃うことになります
(「#422 セット」の概念をより大きくしたものをイメージしてください)。

もし何らかの集団が必要とするプロダクトの一部しか作っていないのであれば、
すべて揃えた場合にどのようになるかを想像してみましょう。
逆にすべて作っている場合は、特定のプロダクトに特化する道もあることを
知っていて損はないでしょう。

関連項目

#228 ファミリー
#263 公的空間
#297 オフィス
#422 セット
#470 複数人数で楽しめる
#587 イベント、企画
#650 ファンを作る
#683 コミュニケーションをデザインする
#691 刻印、所有の明示

参考画像


via: Better Living Through Design(BLTD)


via: Top Blog Posts

sorted by date  │  sorted by group
Next :
Prev :
  Next :
Prev :